太陽光発電を家庭に設置する人が増えている

CO2の削減も見込まれ、節約にもつながるため、最近では太陽光発電を設置する家庭が増えています。太陽光発電について理解し、ぜひ導入を検討してみましょう。

太陽光発電システムと蓄電システムの違い

太陽光発電システム

太陽光発電システムとは、太陽の光で電気を作り電力に変換して家庭内で使用できるようにする仕組みのことです。家庭内の電化製品はこの電力を使って動かすことができます。導入するにあたっては、太陽の光を受けるパネルを設置する必要があります。

蓄電システム

蓄電システムは、太陽光発電システムで作った電気を貯めたり、電気会社から買った電気を貯めておくことができます。太陽光発電ができない夜間や停電などの災害時に、貯めた電力を使用することができるため、太陽光龍電システムとあわせて導入する人が増えています。

メリットや相場を知って太陽光発電の導入を検討しよう

住宅

太陽光発電システムを導入するメリット

太陽光発電システムを導入するにあたって大きなメリットは節約になるということです。導入費用はかかるものの、導入後の光熱費が格段に減り、余った電力を電気会社に売ることでわずかながらも収入を得ることができます。また、地震や台風などの災害時で停電となったときもシステムに問題がなければ使用が可能です。蓄電システムもあわせて導入しておくことで、夜間時に停電となっても電気の使用が可能になります。

パネル

太陽光発電システム導入で気をつけるべき点

エコでお得な太陽光発電ですが、設置する場所の日照条件をしっかり確認してから設置しましょう。周りに木や建物が多い場所で日当たりが悪い場合は思うように電気を作れないことがあります。また、屋根に設置する場合も、屋根の向きや角度によってうまく光を受けられず電気が作れないことがあるため注意しましょう。そのほか、太陽光発電システムは長期に渡って使用する目的のものでもあり、点検やメンテナンスが欠かせません。点検やメンテナンスが無償のところもあれば、10年保証で翌年から有償となったり、もともと別途費用が発生する契約となっていたりすることもあります。設置する際には、設置場所やメンテナンスなどについてしっかりと業者に確認するようにしましょう。

住宅

太陽光発電システムの相場

太陽光発電システムを導入する場合は、だいたい150万から300万円程度が相場です。オール電化にする場合はさらに80万から100万程度費用が発生します。導入費用は高額ですが、光熱費が大幅に下がり作った電気を売ることもできるため、10年程度で元がとれる計算になる家庭がほとんどです。

電球

太陽光発電システムの業者選びのコツ

注目を集めている太陽光発電システムゆえに、中には悪質と思われる業者もいるため注意が必要です。訪問販売など頼んだわけではないのに訪れる業者の場合は、その場で契約せずに一度じっくり感がてみるといいかもしれません。太陽光発電システムの導入を考えているのであれば、あらかじめ群馬県内など近くの業者を調べ、複数の業者に見積りをお願いするといいでしょう。相場やそれぞれの業者の対応が分かり業者選びの参考になります。契約後は点検やメンテナンスで関わることも多いため、対応が親切な業者を選ぶと安心です。設置場所や費用面などの相談にも親身になって相談にのってくれる業者を探しましょう。

広告募集中